本文へスキップ

多趣味なのに、拘り派な厄介親父

 
 品名  デュアルグリル
 メーカー  SOTO
 品番  ST-930
 サイズ  直径31×高さ17cm
 重量  5kg
 購入店  Amazon
 購入価格  24,300円+2,692円(ダッヂオーブンスタンド)
購入日   2016.5/11
備考     台座に熱が伝わらないから、卓上でグリルが可能

網焼き、鉄板焼き更には、焚火台、炭壺が可能で、1台4役

卓上グリルだが、ファミリーキャンプでは十分な大きさのグリルで、耐久性も十分

網焼きは高さができ、火力調整調整でき、便利

焚き火台としては、少し小さく、キャンプ場で売られている薪を使うとはみ出してしまうことがある。

最大のネックとなる重量を踏まえてもお勧めできる商品
デュアルグリル
≪オプション≫  
ダッヂオーブン   別売りのダッヂオーブンスタンド ダッヂオーブン
スタンド

 
 火起こし   チャコスタなしの火起こしは、もう考えられません

めちゃ簡単に火が起こせます。
チャコスタU
 
 ガスバーナーがあれば、着火剤に火をつけるのも簡単 RZ-730S
 
≪気になる物≫  
 焚き火台   スノーピークの一生物の焚き火台

収納力と、重量が気になるが、いつかは所有したいと思ってしまうのは、既に私もピーカーなのだろうか?
焚き火台M
スターターキット

 ユニフレームのファイアグリル

価格、耐久性、重量、収納力、トータルバランスが一番良い焚き火台だと思う
ファイアグリル
≪使わなくなったアイテム≫   
 焚き火台 焚き火台と、トライポッドの炭置きとして利用
当時は、ロースタイルではなく、イスもテーブルも高さがあるものを使用していた為、グリルとしては、ほぼ使用することはなかった。

今ならイスもテーブルもロースタイルだから、グリルとして便利だったかもしれない。

収納時は畳めるのだが、それでもデカくて、重い。
下に灰が落ちてしまう
という2つのデメリットから、処分

現行品は、下に灰が落ちない様に、しっかりとした受け皿が追加されている。

品名:ピラミッドグリルL2
メーカー:ロゴス
サイズ:収納時45×45×6.5cm
重量:6.5kg
購入日:2007.5/21
購入価格:6,280円
TAKIBI L
 
 火消し壺  灰や炭が捨てられない状況下で、火を消して持ち帰れるエコアイテム
持ち帰った炭は、次回の為に再利用できるのも良い
ただし、長い時間高温状態が続くので、火傷には要注意

デュアルグリルに火消し壺機能がある為、処分

品名:エコとマナーの火消し壺
メーカー:ロゴス
品番:81064118
購入日:2009.8/18
購入価格:3,258円
火消し壺
 ≪歴代のグリル≫  
 初代  錆びる、熱で歪む、何回買換えたことか・・・

長く使えるグリルではない。
安物グリル
  2代目   錆びにくいステンレス製

≪メリット≫
錆びないから長く使える。
すぐ錆びて、熱で曲がる安物グリルを買換えることを考えれば、コスパは良い
大人数の際には、グリル面が広く大量に焼ける

≪デメリット≫
足が取れ易く、使いづらい
デュアルグリルを卓上で使い始めたら、便利過ぎて辞めれなくなり、お蔵入り

品名:クールスパイダーステンレスグリル
メーカー:コールマン
品番:170-9309
購入日:2009.8/16
購入価格:4.686円
購入店:eSPORTS楽天支店 
ステンレス
グリル

 
グリル
ケース

 


ハイエース カテゴリー

  1.    外装
  2.    内装
  3.    電装
  4.    車中泊グッズ
  5.    メンテナンス

その他 カテゴリー

  1.    車中泊
  2.    キャンプ
  3.    スノーボード
  4.    SUP