本文へスキップ

多趣味なのに、拘り派な厄介親父

 
 品名  クルーズコントローラー
 品番  3-drive・α 3DA-T 
 メーカー  pivot
 取説  説明書
 購入店  ノジマオンライン 
 購入額
PIVOT 3DA-T  21,069円 
 PIVOT TH-1A
 PIVOT BR-2
 トヨタ純正クルコンスイッチ(イルミ付き)84632-0E030  5,508円
 トヨタ純正クルーズコントロールメインワイヤ 84633-0E050  1,748円
 トヨタ純正スクリュウ(2個必要) 90159-50199  130円 
 トヨタ純正 ステアリングロワカバー 45186-60050-C0  205円 
 025型NHシリーズ非防水Fターミナル F025-NH-CAV03YE
(トヨタ純正リペア線の代替品) 82998-12870
 238円
 東海理化製4極025型Fコネクタ 4P025-TR1220-F-tr  324円
 ターミナルとカプラーの送料  260円
 取付日  2018.11/4
    他車のトヨタ純正光るクルコンスイッチを使って、pivot製のクルコンが使えるというので、取付けてみた。

まずは、車種別専用ハーネスを、アクセルペダルのカプラーに割り込ませる。

一度アクセルペダルを取外して作業した方が樂
 
クルコン(ハーネスセット)
   
 次にブレーキペダル上部のカプラーに割り込ませる。

ここは、ペダルの脱着なくスムーズに行える 
 ブレーキハーネスは、そのままカプラーに割り込ますことができる。

≪クルコン結線方法≫
 [本体]   [結線先]
 赤線  ブレーキハーネス青線
 灰線  ブレーキハーネス黄線
 オレンジ線  車速
 ピンク線  リバース線
 黒線  アース
 白線  純正クルコンスイッチ
(コラムカバー内)
  ≪配線の割り込まし方法≫
@元線の被膜をストリッパで剥く
A元線と結線させたい銅線を手で巻いて結線
Bその上からスプライス端子で、かしめる
Cビニールテープで絶縁する

結線不良になりにくく、半田付けよりも手軽なのでお勧めです。 
スプライス端子
 トヨタ純正クルコンスイッチの取付は、エアバックを外す必要があります。 

エアバックの脱着にはトルクスドライバーが必要なります。

ステアリングは取り外さず、M5のネジ2本で純正クルコンスイッチをとりつけられる。

せっかくエアバック脱着するので、このタイミングでシェイクダンパーも取付けてしまいました。     
M5×10mmネジ
 
マグネット式ドライバー 
 
ステアリングシェイクダンパー
 
覚書として、ハイエース4.5型スパイラルケーブル配線図を作りました。

左の写真をクリックすると拡大します。 
    コラムカバー内スパイラルケーブルカプラー

ハイエース4.5型スパイラルケーブル配線図のコラムカバー内カプラー15番の空きスペースにリペアワイヤーを入れてクルコン白線に結線する

025型住友TSシリーズメス端子を白線にかしてめたが、うまくカプラーに刺さらなかった。

カシメ方と、配線の硬さ不足だと思われる。

トヨタ純正リペア線の半額程度の配線付き端子(025型NHシリーズ非防水Fターミナル)を使用することにした。
025型NHシリーズFターミナル
025型住友TSシリーズメス端子
 
ステアリング内カプラー

一番右の4極カプラー装着箇所に、メインワイヤを刺すのだが、光るクルコンスイッチのイルミが、エンジンOFFでも点灯し続けてしまう為、下記の様に、加工が必要
    メインワイヤのカプラーから、ターミナルツールを使って2本の配線(緑線・白線)を端子ごと外します。

面倒な方は、カットして絶縁処理でも可能

私は、安いターミナルツールを使って外そうとしたら、配線だけ抜けてしまう大失敗をしました。

しっかりとしたターミナルツールを使用して下さい。

今後、スパイラルケーブルの空き端子でステアリング内にボタンを設置したいので、カプラーを買いなおしました。
買い直したカプラー
   ≪クルコンスイッチ結線方法≫
 赤線
(クルコン+)
 そのまま
 黒線
 (クルコン−)
 そのまま
 緑線
(イルミ線)
 ハイエース4.5型スパイラルケーブル配線図のステアリング内カプラー5番の線に割り込ませる
 白線
(クルコンMODE)
 接続せず
 
    クルコン本体は、アクセルペダル奥のボディーに両面テープで貼り付けた。 超強力両面テープ
  
クルコンスイッチ用ロワカバーの色が、コラムカバーとあっていないのは、ご愛敬
 最後に、初期設定を行い、光るクルコンスイッチのONを押して、クルコン本体のコントローラー表示部の右下にドット点灯すれば、取付け完了

スロコン機能もついており、SP7にすると、ハイエースの走り出しの際のモッサリ感も解消できて、すごくいい。
(但し燃費は悪くなるだろう・・・)

取付け位置は、シフトの下にしたが、ハザードスイッチ横に埋め込むのもよさそう

   使用工具
クリップクランプツール
 
ハンディリムーバー
 
メガネレンチセット
ラチェットレンチ
 
インパクトドライバ
 
ドライバービット 
マグネット式ドライバー 
ストリッパ
電工ペンチ
極暑端子用電工ペンチ
トルクスドライバーセット
ターミナルツール
 タイラップ